WordPressでソースコードを表示する

2020年5月7日追記 — この記事はWordPress4時代に書かれました。

#include <iostream>

int main() {
    std::cout << "Hello, World!" << std::endl;
}

こういうのを表示したいときに便利なのが、”Crayon Syntax Highlighter” です。WordPressのPluginsからインストールすることができます。

使い方は簡単です。ビジュアルエディタの右側にある<>みたいなアイコン、もしくはテキストエディタのcrayonというアイコンをクリックします。

すると、以下のような画面が出てきます。あとはこの中のLanguageを選び、コードを書いて、上部のaddを押せば挿入されます。

簡単ですね。

ですが、毎回addしたりするのめんどくさい!そのまま打ちたい!という人には”Syntax Highlighter Evolved”というのが便利です。こちらを御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to Top