三角波オシレータ

三角波を出すオシレータです。左のツマミで周波数、右のツマミで音量を変えられます。スマートフォンの充電器とイヤホンだけで気軽に楽しめます。

使い方

iPhoneやAndroidの充電器、パソコンのUSBポートなどと電源を接続します。イヤホンを接続する前に音量ツマミを0にしてください。接続するだけでイヤホンから音が出ます。周波数ツマミと音量ツマミを回してみてください。音の高さと大きさが変わります。イヤホンジャックに別のモジュールを接続することも可能です。(現在編集中ですので、これから内容を充実させていきます!)音のなる仕組み現在作成中です。

部品

記号 部品名 数量 備考 型番
P1 基板用マイクロUSBコネクタ(電源専用) 1 P1, P2はどちらか一つあれば動きます MRUSB-2B-D14NI-S306
P2 ピンソケットなど自由に 1 P1, P2はどちらか一つあれば動きます
R1 抵抗器 220Ω 1
R2 抵抗器 510kΩ 1
R3, R4 抵抗器 100kΩ 2
R5 抵抗器 10kΩ 1
R6 抵抗器 180kΩ 1
RV1 可変抵抗器 1MΩ 1 3386K-EY5-105TR
RV2 可変抵抗器 100kΩ 1 3386K-EY5-101TR
C1 セラミックコンデンサ 0.15μF 1
IC1 SN74HC14N

ICソケット2×7

1 NOT回路
IC2 NJM2737D

ICソケット2×4

1 オペアンプ
Audio Jack MJ-352W-O 1

カスタムする場合

コンデンサ(C1)と抵抗(R1, R2)の値と周波数の範囲は以下のような関係になります。

    • LFOとして使う場合
      • C1:10μF
      • R1:10kΩ
    • 可聴域メイン
      • C1:0.15μF
      • R1:220Ω
    • LFO + 可聴域(周波数帯域は0.5~660Hz程度になります)
      • C1:10μF
      • R1:220Ω

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Back to Top