クラファンはじめました!!!

急激に寒くなってきましたね。QuxのCDOのmohaです。

突然ですが、告知をさせていただきます…

クラウドファンディングをはじめます!


可愛いアナログシンセキットの新モジュール「キーボード」をつなげて遊ぼう!


詳しい経緯

ブログでのご報告は遅れましたが、先月11/22に同人ハードウェアmeetupに参加して、LTもさせていただく機会がありました。

すでに自分で作ったハードウェアを増産・販売されている方々の座談会やLTや、懇親会での交流など、非常に刺激を受けました。
むちゃくちゃ盛り上がったイベントの様子はこちらでまとめていただいています(togetter)。

Quxは普段アナログシンセキットの開発とwebサービスの開発(詳しくはaboutをご参照ください)を同時に行っていて、それぞれの話をギュッと5分のLTに詰め込んでお話させていただいたのですが、その後の懇親会で何人かの方に

「クラウドファンディングするといいよ!」

とお声がけいただきました。

私達も資金面でギリギリ赤字を免れるか否かをずっと続けていたこともあり、これを機会にQuxの活動を知って最終的にものづくりの輪が広がればいいなと思って、2週間くらいの準備期間を経てこの度CAMPFIREさんにてクラウドファンディングを開始する運びとなりました。

また、今回はアナログシンセキットの開発の方のご支援をお願いすることにいたしました。

以下、概要になります。


可愛いアナログシンセキットの新モジュール「キーボード」をつなげて遊ぼう!


https://camp-fire.jp/projects/111480

自分たちが欲しいものを作っていくうちにその種類が増えていったQuxのシンセキットですが、現在VCOやVCAなどの電圧制御モジュールに電圧を入れるための、いわばキーボードを開発しています。

現時点での仕様はこちらです。

  • CVとGATE出力
  • 8つのボタンとつまみ
    • 音程(CV電圧)をつまみで調整し、対応するボタンを押すとCV電圧が発生します。
  • ポルタメント
    • 音程の変化をなだらかにすることができます。
  • 基板接続機能
    • 基板同士をつなげることで、音程の選択肢を増やすことが可能です。

NT名古屋、同人ハードウェアmeetup、そしてアナログシンセビルダーズサミットで「これつまみの向き間違えちゃって売れないんですよ〜」と言いつつデモ基板に紛れ込ませていた、あのキーボードです。

せっかく作り直すならグレードアップしよう!ということで、GATEの出力を新たに加え、かつボタンを増やそうということになっています。多分横幅も大きくなります。

リターンとして今回開発するキーボード基板だけでなく、今までの基板などもセットでご用意させております。また、同封予定のステッカーももりもりで用意させていただく予定です。

今までイベント会場でお世話になった方々、Twitterやブログをご覧になっていただいている方々、興味はあるけど見てみる機会がなかって方々に是非お届けできればと思っております。
是非応援お願いいたします!

Qux一同今までに増して精一杯開発を進めていきます。

moha

12/18日追記 by Hana :
CAMPFIREさんの、スタッフ推薦のプロジェクトに選ばれました!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Back to Top