NT金沢に出展してきました -当日編-

だいぶ日があいてしまって、もはやMFTが始まってしまいました。
Quxは2日目に遊びに行きます。

さて、かなりあいてしまいましたがNT金沢当日編をまとめたいと思います。


展示編

このような感じで、左側にホワイトボードとフライヤーと名刺を、右側にプロダクトとデモを置きました。

出品したものは

  • 矩形波オシレータキット、三角波オシレータキット(各音用とLFO用、赤/青/緑/黒/白)
  • VCAキット(赤/青/緑/黒/白)
  • ジャンク矩形波オシレータ基板(赤/黒/白)

です。

基板のみを並べて、部品セットをご購入されるときは追加して部品パックを同封するようにしていました。

デモはこんなかんじ。

音用とLFO用の矩形波オシレータ・三角波オシレータと、VCA1枚を用意しました。
音用とLFO用は、抵抗器とコンデンサの容量を変えることでその周波数域を変えています。

展示中に「これVCAの入力信号を普通にiPhoneからの音楽からとかにしたらどうなるんだろう、、、」と気になって、入れてみたり。

立ち寄っていただいた方にたくさんいじってもらいました。

 

研究してみたマッドネス

1日目に開催された、土着の研究者による3分のLT大会こと研究してみたマッドネスで、NT金沢運営の湯村さん(@yumu19)お声がけいただいて代表が話させていただきました。

(38分すぎくらいです)

「シンセを作ったので売る場所まで作ってみた話」と題して、
現在開発中の『メイカーのためのフリマサービス Qux』
の構想をお話しました。

詳しい流れはこのブログのaboutに書いているので、ぜひ見ていただければと思います。

総括

Quxにとっても中の人ズにとってもこのようなメイカーイベントへの出展は初めてでしたが、今までQux外の人とQuxとして関わる機会がほとんどなかったので非常に有意義な時間でした。

また、他の出展者や発表をしていた方々の出しているものやお話を聞いて、ものづくりはやはり尊いなあと…

自分たちがメイカーであり続けながら、その輪を広くしていきたいという思いが強まりました。

現在NT名古屋に出展しようとメンバーで日程の調整を全力でしているところです。
またどこかでお会いしましょう!!

そして、QuxのNT名古屋で出品したキットにご興味のある方は、
contactページかQuxのTwitterアカウント@qux_jp までお気軽にお問い合わせください!

MFTが悔しいながらも楽しみなmohaでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to Top